md5関数でパスワードなどを暗号化する

2012-08-16 17:43:57
md5関数に文字列を与えると、その文字に準じた32文字の英数字の文字列(ハッシュ値)を返してくれます。一文字でも違う値を与えれば、全く違う文字列になり、同じ文字列なら毎回同じ文字列が返ります。 <関数の使用例> phpStart echo md5('abcd'); phpEnd <結果> htmlStart e2fc714c4727ee9395f324cd2e7f331f htmlEnd 上記の文字列から元の文字列に戻す方法はありません。一度暗号化してしまうと、暗号化した本人しか答えが分からないのです。セキュリティーを重視するサイトではデータデースにそのままパスワ...続きを見る
カテゴリ: PHP