「余計な進化に振り回されない」という個人的方針

2012-12-20 17:21:31
年々進化続けるパソコンなどのメカニックな技術。

しかし、それ必要か?それ面白いか?と思ってしまうどうでもいい進化が多すぎではないだろうか?

まず、ゲーム機の3DS。3Dモードを切ってプレイする人がやたら多いとか…。アバター以来3D画面の話題はさっぱり。全然需要がない技術のようである。ゲームはスーファミやゲームボーイのように2Dの時が一番面白かったような気がする…。

エクセル2010なんかは特にひどい使いにくさ。エクセルは2003で完成しちゃってるからそれ以降は余計な機能しか追加されてない。そんな余計な機能は必要ナッシング!
アイコンを増やして、直感的に分かりやすくしている工夫をしているのだろうが、それがそもそも間違い。ツールバーからのメニューが一番コンパクトで分かりやすい。
これは進化とは関係ないけど、エクセルは「値のみの貼り付けをデフォにしろやっボケッ!」とツッコんでおきたい。HTMLの貼り付けはどう考えてもいらない機能でしょ。処理が遅いし。

そして、AdobeCS6のソフト共々、重すぎる…。メモリが12GBないとスムーズに使えないんじゃないかな?そんなハイスペックのパソコンはほとんどの人使ってないだろうに…。
使いもしないアホ機能が増え、余計なメニューが増え、次々に分かりにくくなるGUI。突然ヘルプが立ち上がるエラーは今だ解決してないみたいだし。ずいぶん前からのエラーだぞ。
CS5を半年使ったけど、使用する機能は7.0で十分だったのでグレードダウンさせました。photoshopは7.0が軽くて機能的にも十分なのでオススメ。

アイフォンとアンドロイドはどうなんだろ?会社でちょくちょく使うハメになるけど、何するにもやり方が分からなくてしんどい。それと、画面汚ねーなというが一番印象強い。

WindowsなんかはXPユーザーが今だ根強いとかいうけど、たしかにXPは使いやすかった。
Windows7はファイルの検索機能や、自己修復機能などが良くなってて、まあいいんだけど、使いやすさでいえばやはりXPかな。セブンはデフォルトだと過剰なセキュリティーがうっとおしい。個人のパソコンでセキュリティーとかどうでもいいのに。銀行のパソコンじゃあるまいし。セブンはセキュリティーを低に設定してやると多少使いやすくなる様子。

これは全般に言えることなのだが、余計な機能が増えすぎたせいで、メニューが複雑になり、ユーザーを混乱させているような感がある。
あと、タッチパネルの製品が増えて、メニューをアイコン化する傾向になっているが、かゆいとこに手が届くのはやはりツールバーのようなメニューじゃないかな?
ファイル・編集・表示・ツールといったメニューが一番分かりやすいと思う。

使い込んで「慣れればいいじゃん」って話なのだが、追加された機能がどうでもいい機能なら、慣れる必要もない。そんな進化は無視でいいのである。

あと、ブルーレイも個人的にいらない。DVDで十分キレイで何も不満がない。
スマホは欲しい機能がまったくないので元来の携帯で十分。
カテゴリ: 個人的主張