無線LANからコンセントLAN(PLC)に変えてみた

2012-10-23 21:06:14
ネットでの買い物といえば必ずといっていいほど楽天を利用していたが、最近はAmazon(アマゾン)で買い物をすることが多い。楽天より安いケースが多いし、最大の長所は注文から発送がかなり早く、大抵翌日に到着します。



レビューで評判の良かったパナソニック製のPLCを購入

今回も翌日で無事に到着したコンセントLAN(PLC)。無線LANは速度が遅かったので、PLCに変えてみることに。
結論、スピードは格段にアップし思惑通りにいった。しかも設定などはほぼ皆無で、設置も簡単。

ついでに「無線LAN」と「PLC」の違いについて、軽く説明しておこう。

無線LANは壁に弱いので、一つの広い部屋でたくさんのパソコンがあるオフィスでは重宝する。しかし、コードがいらないのでスッキリするが、有線よりも速度はかなり落ちる。

PLCはコンセントからコンセントで繋げるという仕組み。壁の影響がないので、1階と2階で繋ぎたいという家庭で重宝するアイテム。PLCとは別途でPLC用のノイズフィルターコンセントを使えば速度は無線LANよりも早くなるはず。

無線LANは3000円くらいで導入できるが、PLCはPLC2個とノイズフィルター2個で最低でも12000円くらいかかってしまうのであまり普及していないみたい。